ニュース & 最新情報

【プレスリリース】宇宙を飛び交うニュートリノの動きを明らかに ~世界初の6次元シミュレーションに成功~


Image 本研究では,筑波大学と東京大学が新たに開発したブラソフ方程式の高精度計算手法と,国内を代表するスーパーコンピュータを組み合わせることによって,ブラソフ方程式を直接解き,宇宙を高速で飛び交うニュートリノの6次元数値シミュレーションを行うことに,世界で初めて成功しました。これにより,ニュートリノの集団的な運動の様子を正確に調べることができるようになり,ニュートリノの質量を正確に測定するための理論モデルの構築が可能となりました。

参考文献・リンク

  1. CCS プレスリリースのページへ
  2. 論文 Cosmological Vlasov–Poisson Simulations of Structure Formation with Relic Neutrinos: Nonlinear Clustering and the Neutrino Mass, Yoshikawa, K., Tanaka, S., Yoshida, N., Saito, S., 2020. The Astrophysical Journal, 904, p.159.
  3. 責任著者: 吉川 耕司