ニュース & 最新情報

宇宙物理理論・宇宙物理観測合同新歓BBQ

Image

5月3日に宇宙理論・宇宙観測の合同新歓バーベキューを開催しました。 研究室に新たに加わる学類4年生やスタッフの方を含めた理論・観測研究室の 親睦を深める目的で開催され,40名近くの方が参加され大変賑やかなバーベキューとなりました。 気候も程よく,バーベキューを楽しみながら,多くの人と交流することができました。 開催場所が筑波大学構内の「野性の森」であり,会場を広く使用できたため, 後半には,学生たちがバドミントンやキャッチボールなどを楽しんでいる姿も見られました。 ...

第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会「いばらき総文2014」新聞部門インタビュー

Image

2014年7月28日,第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会「いばらき総文2014」の新聞部門の方によるインタビューを小松勇さん(博士後期課程3年)が受けました。 全国高等学校総合文化祭は文化部のインターハイと呼ばれ,全国から集まった高校生がそれぞれの部門にて成果発表をします。今年は7月27日〜31日の日程で行われ,茨城県が開催地でした。 計算科学研究センター(CCS)に取材に来たのはその新聞部門で,取材を元に「交流新聞」を作成するとのことです。 広報の方によるCCS紹介,スーパーコ...

日本学術振興会 特別研究員 平成26年度採用報告

Image

左から右へ:桐原 崇亘,小松 勇,鈴木 裕行 このたびは,宇宙物理理論研究室の小松勇さん,桐原崇亘さん,鈴木裕行さんの3名が学振特別研究員に採用されました。 小松 勇 (DC2) 博士後期課程3年 課題名:「光合成光捕集機構の量子力学計算による太陽系外惑星のバイオマーカー・モデルの構築」 惑星のハビタビリティ(生命居住可能性)と絡めて,分野,手法などの枠に捉われずに様々なアプローチをしてみようと画策しています。 鈴木 裕行 (DC1) 博士後期課程1年 課題名:「大質量...

夢コンテスト:鈴木裕行(M2)が優勝!

Image

本日,宇宙物理理論研究室(M2)の鈴木裕行がタウンワークプレゼンツ「Campus Life +1」のファイナルコンテストに出場し,【「宇宙」で多くの人を笑顔に幸せにしたい】という夢をプレゼンしてきました。その結界,応募者2,000人以上の中で全国優勝しました。鈴木:「正直当日のプレゼンテーションには自信がなくて駄目だろうと思っていましたが審査員の方に自分の今まで行なってきた活動や持っている夢が認められ,本当によかったです。今後とも頑張っていきたいと思います」 ...

石山智明 ゴードン・ベル賞を受賞

Image

石山智明 研究員らが「京」を用いて行ったダークマターシミュレーションの結果がゴードン・ベル賞を受賞しました 引用文献 CCSプレスリリース全文 理化学研究所計算科学研究機構 SC12,ソルトレイクシティ,公式サイト ...

Image

第11回 天文宇宙の七夕講演会

...

令和元年 5月    
Image

宇宙物理理論・宇宙物理観測合同新歓BBQ

5月3日に宇宙理論・宇宙観測の合同新歓バーベキューを開催しました。 研究室に新たに加わる学類4年生やスタッフの方を含めた理論・観測研究室の 親睦を深める目的で開催され,40名近くの方が参加され大変賑やかなバーベキューとなりました。 気候も程よく,バーベキューを楽しみながら,多くの人と交流することができました。 開催場所が筑波大学構内の「野性の森」であり,会場を広く使用できたため, 後半には,学生たちがバドミントンやキャッチボールなどを楽しんでいる姿も見られました。 ...

平成30年 5月     余暇活動
Image

第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会「いばらき総文2014」新聞部門インタビュー

2014年7月28日,第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会「いばらき総文2014」の新聞部門の方によるインタビューを小松勇さん(博士後期課程3年)が受けました。 全国高等学校総合文化祭は文化部のインターハイと呼ばれ,全国から集まった高校生がそれぞれの部門にて成果発表をします。今年は7月27日〜31日の日程で行われ,茨城県が開催地でした。 計算科学研究センター(CCS)に取材に来たのはその新聞部門で,取材を元に「交流新聞」を作成するとのことです。 広報の方によるCCS紹介,スーパーコ...

平成26年 7月     奉仕活動
Image

日本学術振興会 特別研究員 平成26年度採用報告

左から右へ:桐原 崇亘,小松 勇,鈴木 裕行 このたびは,宇宙物理理論研究室の小松勇さん,桐原崇亘さん,鈴木裕行さんの3名が学振特別研究員に採用されました。 小松 勇 (DC2) 博士後期課程3年 課題名:「光合成光捕集機構の量子力学計算による太陽系外惑星のバイオマーカー・モデルの構築」 惑星のハビタビリティ(生命居住可能性)と絡めて,分野,手法などの枠に捉われずに様々なアプローチをしてみようと画策しています。 鈴木 裕行 (DC1) 博士後期課程1年 課題名:「大質量...

平成26年 4月     受賞 , 日本学術振興会
Image

夢コンテスト:鈴木裕行(M2)が優勝!

本日,宇宙物理理論研究室(M2)の鈴木裕行がタウンワークプレゼンツ「Campus Life +1」のファイナルコンテストに出場し,【「宇宙」で多くの人を笑顔に幸せにしたい】という夢をプレゼンしてきました。その結界,応募者2,000人以上の中で全国優勝しました。鈴木:「正直当日のプレゼンテーションには自信がなくて駄目だろうと思っていましたが審査員の方に自分の今まで行なってきた活動や持っている夢が認められ,本当によかったです。今後とも頑張っていきたいと思います」 ...

平成26年 2月     受賞
Image

石山智明 ゴードン・ベル賞を受賞

石山智明 研究員らが「京」を用いて行ったダークマターシミュレーションの結果がゴードン・ベル賞を受賞しました 引用文献 CCSプレスリリース全文 理化学研究所計算科学研究機構 SC12,ソルトレイクシティ,公式サイト ...

平成24年 11月     受賞 , 高性能計算