研究会・一般公開

天体形成研究会

Image

サイエンス・開催趣旨

この研究会は,広い視点で天体の形成に関わる理論的研究と観測の現状についての情報の共有と意見交換を行う機会を設けるものです。

また,本研究室内で学位論文を控えている学生の中間発表も兼ねております。

招待講演

  • 花輪 知幸(千葉大学)
  • 宮澤 慶次郎(千葉大学)
  • 中本 泰史(東京工業大学)
  • 西 亮一(新潟大学)
  • 渡邊 幸伸(新潟大学)
  • 小松 勇(物質・材料研究機構)

重要な日付

  1. 2016年 7月 31日(日) :申し込み締め切り
  2. 2016年 10月 21日(金) :ワークショップ開会
  3. 2016年 10月 22日(土) :ワークショップ終了

プログラム

  • 講演基調:20 分 + 10 分
  • D3・M2の学生:30 分 + 15 分
  • B4の学生:15 分 + 5 分

プログラムPDFダウンロード

天体形成研究会の詳細のご案内PDFダウンロード

1 日目( 10月 21日(金) )

10:00 ~ 11:35 セッション1 座長: 加藤 一輝
10:00 ~ 10:10 はじめに:開会挨拶 梅村 雅之(筑波大学)
10:10 ~ 10:55 CIP法による銀河衝突時における恒星風と星間ガスの相互作用 柴野 祥平(筑波大学)
10:55 ~ 11:15 Plane of Satellitesの研究にむけて 宮川 銀次郎(筑波大学)
11:15 ~ 11:35 銀河のディスクにおけるBH合体 福原 葉月(筑波大学)
11:35 ~ 12:55 昼食
12:55 ~ 13:55 セッション2 座長: 道越 秀吾
12:55 ~ 13:25 軸に垂直な磁場に貫かれたフィラメント状分子雲の自己重力不安定  花輪 知幸(千葉大学)
13:25 ~ 13:55 回転系における衝撃波近傍での角運動量の非物理的増加  宮澤 慶次郎(千葉大学)
13:55 ~ 14:15 休憩
14:15 ~ 15:45 セッション3 座長: 三木 洋平
14:15 ~ 15:00 ステラーストリームで探る銀河のダークマターハロー 桐原 崇亘(筑波大学)
15:00 ~ 15:45 銀河衝突シミュレーションで探る,M31のDMH外縁部構造の検証とBH位置の予言 楠 尚久(筑波大学)
15:45 ~ 16:05 休憩
16:05 ~ 17:20 セッション4 座長: 田中 賢
16:05 ~ 16:35 54Cr同位体不均質の起源:非一様な分子雲コア 中本 泰史(東京工業大学)
16:35 ~ 17:20 バリオンとダークマターの相対速度が初期構造形成に及ぼす影響  佐々木 さゆり(筑波大学)
17:20 ~ 17:25 終了・写真撮影
18:00 ~ 20:00 懇親会@さくらん

2 日目( 10月 22日(土) )

10:00 ~ 11:30 セッション5 座長: 古家 健次
10:00 ~ 10:45 惑星大気の多重散乱を扱う輻射輸送モデルを用いた生命の痕跡の示唆について  石原 駿(筑波大学)
10:45 ~ 11:30 原始惑星系円盤における圧縮性乱流場中のダスト粒子運動  古谷 眸(筑波大学)
11:30 ~ 12:50 昼食
12:50 ~ 13:50 セッション6 座長: 渡邉 歩
12:50 ~ 13:20 Gaia Data Release 1について  西 亮一(新潟大学)
13:20 ~ 13:50 Hilbert-Huang変換を用いた重力波解析  渡邊 幸伸(新潟大学)
13:50 ~ 14:10 休憩
14:10 ~ 15:40 セッション7 座長: 安部 牧人
14:10 ~ 14:55 Lyα光子輻射輸送の新たな計算法  久喜 奈保子(筑波大学)
14:55 ~ 15:40 銀河風の遷音速解析とその応用 五十嵐 朱夏(筑波大学)

懇親会

Science Organizing Committee

  • 宇宙物理理論研究室M1の学生(筑波大学)

Local Organizing Committee

  • 宇宙物理理論研究室M1の学生(筑波大学)

アルバム